のっこみの巨べらを狙って柴山沼で両グルの底釣り!

今回私がノッコミで巨ベラを狙ったのは埼玉県白岡市にある柴山沼という、古くからへらぶな釣りやバス釣りを楽しんでいる人々で賑わっている釣り場です。
昔は柴山沼にも漁協が存在しており、1日500円を釣りの人々に対して徴収していましたが…様々な事情があり解散してしまったとのこと。

狙うは巨べら!でも釣り方が全くわからず道具が足りない!

用意した仕掛けは1.2号にハリスが0.6号でしたが、案内してくれた方に「それじゃ細すぎる」と言われて、道糸2.5号、ハリス1.0号を分けて頂きました。
さらにグルテンで釣りをするとは思っていなくて、管理釣り場用のダンゴエサしか持っていない始末。
巨ベラ釣りがなんたるか全く知らないまま行ったので、勉強不足だったのです。

誰しも最初はそういうこともあるでしょう…ということで、いもグルテンをわけて頂き釣りを開始します。

10尺の両グルテン底釣りでスタート

竿は10尺、天峰総塗というダイワの竿でやっていきます。
もっとほかの竿が・・・と思うでしょうが、当時の私が所有しているまともな竿はそのくらいしか所有していませんでした。
最近になってから、やっとダイワの月光 剛で各尺を揃えることができました。
本当はのっこみ専用なら頼刃またたきなどがいいんでしょうけどね笑

10尺の両グル底釣りは慣れないこともあり、さわりもなければ当たりもありません。
いや、どれがさわりでどれがアタリなのかすらわけがわかりません。

台の角度を変えている時に足を滑らせ水中に落ちた笑

柴山沼で巨ベラ狙い中に足を滑らせて水中に落ちるトネガワ

このシーンは動画で見るのが一番面白いと思うので、ぜひ↓の動画をご視聴ください。

巨ベラを狙ったへらぶな釣りでトラブル多発!【埼玉県柴山沼】

3日間連続でのっこみの巨ベラ狙いをした結果

ダイワ 天峰総塗 10尺、ダイワ 月光 剛 6尺、シマノ 朱紋峰 煉 8尺と色々な竿に変えて(釣り方はいずれも両グルの底釣り)チャレンジしましたが、ちゃんと口にヒットした釣果は20cm程度のまぶなが1匹だけでした。

一応、目玉のスレで40cm程度の腹パンが釣れましたが、スレなのでノーカウント・・・
とはいえ、おなかがパンパンに張ったヘラブナを釣り上げるのははじめてなので、ものすごく嬉しかったです。

来年こそはちゃんと口にかけて釣りたい!その瞬間を動画におさめたい!と思っております。
ぜひ応援して頂ける方は↓からチャンネル登録をよろしくお願いします。

SBFJ Fishing Ch.のチャンネルを登録してあげる

SBFJ@トネガワの釣り歴は一応20年以上。エサのフナ釣りにはじまり、小学生の時にグランダー武蔵を見てはじめたバス釣りは残酷で、人生初のバスが釣れたのは21歳の時であった。最近はほとんどの釣りがへらぶな釣り。