時田光章さんのカッツケセットを撮影させて頂きました

時田光章さんといえば、今めちゃくちゃ釣るトーナメンターと言っても過言ではありませんよね。
2018年と2014年のダイワへらマスターズでの優勝をはじめ、2015年のマルキューM-1CUPで準優勝、2017年のオーナーカップへら金勝杯で準優勝など表彰台に乗った有名な大会の戦績だけでもこれだけあります。

春日部のマジシャン加藤氏の師匠は時田さん

神扇池で行われる第9回ペアマッチ大会に、そのマジシャン加藤氏とトネガワがタッグを組んで参加することになったこともあり、神扇池で試釣をした際に時田さんもいらっしゃいました。

ということで、横並びで釣りをするチャンスを得たわけですが、これはカメラを持って浅ダナのカッツケセットを撮らせてもらうしかないでしょう。

時田さんがちょうどコーラ感嘆を作っていたので撮らせてもらったり、カッツケセットのブレンドを質問したら色々と答えてくれました。

時田さんのカッツケセット動画はこちら

時田光章さんの浅ダナセットとエサブレンドin神扇池

1時間撮影させてもらいつつ後ろで見ていましたが、 時田さんの手返しがあまりに早く一瞬で過ぎ去ってしまったような気がしました。

おまけは神扇池 第9回ペアマッチ大会の様子

神扇池チーフアドバイザーの田邊さんにカメラをお渡しして、いろんな方を撮影させて頂きました。
ペアマッチ大会の雰囲気が伝わるような動画になっているので、よろしければご視聴ください。

SBFJ@トネガワの釣り歴は一応20年以上。エサのフナ釣りにはじまり、小学生の時にグランダー武蔵を見てはじめたバス釣りは残酷で、人生初のバスが釣れたのは21歳の時であった。最近はほとんどの釣りがへらぶな釣り。