秋川国際マス釣場でDYFCのニジマス釣りコーチ

2019年7月13日に東京都あきる野市でDYFCのトラウトスクールが行われました。

釣り場は秋川国際マス釣場というニジマス管理釣り場で、神扇池チーフアドバイザーの田邊忠史さんがプロコーチ、SBFJ@トネガワが一般コーチとして参加してきました!

エサは魚肉ソーセージ・いくら・ブドウ虫、どれを使う?

DYFCで用意されていたエサは魚肉ソーセージ、ダイワのイクラハード、ブドウ虫と3種類。
まずは魚肉ソーセージで試しますが、これがまた意外に釣れるんです。

プレッシャーがだいぶかかってしまい、なかなか釣れなくなってきたらダイワのイクラハードをセットして釣ると・・・また食いがよく、教えている子たちはみんな楽しんでくれました。

だいぶいい時間になってきたので、ブドウ虫にしたら入れ食いモードかな?と思いきや、これまた意外に釣れないんですね(笑)
やっぱりそれぞれの区画に放流されている魚は数が限られているので、次第に魚の数も少なくなってきたせいか、競うように食べることが少なくなったのも要因かと思います。

当初ブドウ虫を針に刺すのが嫌だ!と言っていましたが、「釣りたいなら頑張りな~」と促した結果、釣りたい欲求が勝ったみたいで最後は平然とブドウ虫をつけていました(笑)
コーチとして嬉しくなったのはここだけの秘密です。
アレルギーで触れないとかであれば、もちろんやってあげるんですけどね。

最後はのべ竿にもかかわらず、最大で40cmオーバーのニジマスを釣り上げた子もいたので感動!
思わず靴で水中に落ちないようにガード(とてもくさくなりました・・・)

秋川国際マス釣場の風景とDYFCスクールの様子はこちら

秋川国際マス釣場でニジマス釣り!【DYFCトラウトスクールin東京都あきる野】
SBFJ@トネガワの釣り歴は一応20年以上。エサのフナ釣りにはじまり、小学生の時にグランダー武蔵を見てはじめたバス釣りは残酷で、人生初のバスが釣れたのは21歳の時であった。最近はほとんどの釣りがへらぶな釣り。